社員研修について

社員研修と言えば、新入社員研修をターゲットとした研修を思い浮かぶかもしれません。研修は多くの分野から成り立つので、企業の特色に合わせたり、社会の状況の変化に伴った様々な研修が導入されています。また、研修と同時に、団体旅行で社員同士のコミュニケーションを高める目的もプラスされた研修も行われています。どのような研修にすべきかは、きちんとプランニングした上で決定しましょう。「ぜひとも参加してみたい」と感じるような意義のある内容にすべきです。数ある研修の中から、どのような研修に人気があるのでしょうか。

会社員に人気がある社員研修ランキング

no.1

ビジネスマナー

あらゆる現場で役に立つビジネスマナーが1番の人気です。基本的な電話対応から営業、接客まで学びます。実際に、実践を何度も行うので基本的なマナーが身に付きます。

no.2

リーダー研修

リーダーシップを求められている方やこれから求める方に、人気があります。「部下をちゃんと引っ張っていけるか不安」という悩みから、受講する方が多くみられます。

no.3

コーチング研修

部下や後輩指導に効果的なコーチング研修です。指導スキルを向上させたい方が、多く受講しています。

no.4

段取り研修

初めて管理職になられた方に、人気があります。管理職業務をしていく上で、マネジメントの考え方や手法を一から学べます。

no.5

ハラスメント防止研修

中堅以上や管理職の方が、セクハラ・パワハラの相談窓口担当の方に人気があります。研修の内容は、ハラスメント防止のための組織体制作りと相談を受けたときのアドバイス方法を学びます。

[PR]
団体旅行プランをサクサク確認
楽しい旅を実現しよう♪

社員のやる気を高めて組織活性化を目指す!

オフィス

従業員意識調査が必要な理由とは

企業における従業員意識調査が必要な理由は、2つあります。1つ目は、従業員が経営方針や戦略を理解しているかどうか知ることです。意外にも経営側の方針や戦略を知らないまま働いており、思ったより成果が上がらないことが多いようです。2つめは、社員のモチベーションを知ることです。

従業員が経営側に求めていることを知りましょう

従業員意識調査をすることで、従業員が経営に求めていることが何か分かります。一般的に従業員が求めていることは、福利厚生やスキルアップできる環境、良好な人間関係です。

調査後は必要な対策を行いましょう

従業員意識調査を行い、その結果を経営側が知るだけで終わってはいけません。この結果をもとに、対策を行います。最初にするべきことは、調査結果をフィードバックすることです。調査結果が、悪くてもその結果を隠してはいけません。隠してしまうと、従業員側が経営側を信用できなくなります。

より良い企業を目指しましょう

従業員意識調査を行った後は、従業員の意見を反映した策を講じることが必要となります。従業員全員の要求に応えることは大変ですが、一つでも多く調査結果の改善をしましょう。そうすることで、従業員の意識は確実に変わり、より良い企業に近づきます。

社員旅行で貸切バス利用した企業の声

対応が親切でした

社員研修のために貸切バスを利用しました。電話やメールでしっかりとした対応をして頂けたので、安心して研修先までたどり着くことができました。また、社員研修があればバスの手配をお願いしたいです。

運転手さんに感謝

新入社員研修で貸切バスに、20名で利用することになりました。荷物が多くなったので不安でしたが、運転手さんが上手く積んでくれました。とても親切にして頂き、快適な時間を過ごしました。

リーズナブル

今回は、初めて貸切バスを利用しました。社員研修で、私が初めて幹事になり、手配するのは初めてでとても不安でした。しかし、担当の方に親切に対応していただき、金額も他社のバス会社よりもリーズブルだったのが決め手となりました。

[PR]
社員旅行の基礎知識を紹介☆
旅を成功させたいなら必見!

広告募集中