社員研修で従業員のビジネススキルを高める!

社員研修をする目的

企業の社員研修を成功させるには、なぜ社員研修を行うのか、目的や目標を明確にしなければいけません。企業によっては、社員研修内容はさまざまです。また対象となる社員も異なります。また、新入社員には、学生から社会人と意識の行動の基盤を作らなければいけません。入社したら、すぐに必要な基本行動やビジネスマナーを学ぶ新入社員研修を行いましょう。

新人研修のプログラム

男女

座学

新入社員研修に限らず、社内研修でもよく見られる講義形式のスタイルです。講師は、社内の人や外部に講師派遣を依頼して社員研修を行います。

グループワーク

グループワークは、数名のグループに分けチームを作ります。チームごとに課題を与えて取り組ませます。各それぞれに役割分担し、結論、結果を導きだし、プレゼンテーションを行います。

ロールプレイ

ロールプレイとは、電話応対、お客さま訪問、名刺交換などの場面を想定します。全員が交互にそれぞれのの登場人物を演じ、何度もシュミレーションすることで、実際に現場に出ても慌てることがありません。

合宿

連帯意識を持たせるために、泊りがけの社員研修を行う企業が増えています。宿泊期間も数日から2週間と異なります。

社員研修で従業員のビジネススキルを高める!

メンズ

ビジネスマナーは礼儀作法だけではありません

ビジネスマナーでは、礼儀作法の知識だけを覚えるだけではありません。会社組織内や外部の人から、安心と信頼されるような必要なマナーを習得します。コミュニケーションの基礎やホウレンソウの仕方なども学びます。

男女

信頼される人はビジネスマナーができています

信頼される人は、仕事の効率が早く正確です。そして基本的なビジネスマナーが身についています。電話対応、名刺交換など基本的なことではありますが、出来ているか出来ていないかで、その人の印象が大きく変わります。

バス

ビジネスマナーを型を覚えるだけではなく、その意味を考えましょう

社員研修では、必ずビジネスマナーの習得があります。ビジネスマナーは、特に重視されていてます。しかし、型だけを知っていて意味がわからない社員が多いようです。丁寧な言葉遣いをしても、態度や表情を表すことができなければ意味がありません。相手に、不愉快な思いをされないためにも、体で表現できるビジネスマナーを目的とします。

広告募集中